モンスターカレンダー

« 2015年6月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015年6月16日アーカイブ

シリアナ〜列強に蹂躙される属国

| コメント(0)
a923e025-s.jpg

(写真は2014年のウクライナ・キエフ)

 

「シリアナ(原題: Syriana)」は、スティーヴン・ギャガン監督による2005年のアメリカ映画で、「シリアナ」とはシリアとイラクとイランが民族国家を形成したという想定上の国家のことです。

2005年ですから、2001年の9.11同時多発テロ後の映画ですね。舞台はソ連崩壊後の世界で、最大の敵国を失ったアメリカの中央情報局(CIA)は自らの存在意義を失い、それぞれの部署が勝手に存続を図るような集団になって、世界を舞台に策謀を巡らすようになっていました。 

書籍紹介

suisobunmeikinmirai02
当サイトでも販売します.
本体価格+税1,680円
送料無料 著者サインつき